サーバやルーム等の縮小について

こんにちは。管理人のJです。

運営会社変更後、即表題の対応を行わせていただいたこともあり、一部からは、「ついにチャベリも閉鎖か」といった声を拝聴することがありましたので、これについて、ご説明差し上げたいと思います。

僕達が、以前実際にチャベリの運営や開発の中心に携わっていた最盛期であった2009年頃と、現在のインターネットを取り巻く状況は、ご存知の通り、大きく変わっています。

大きくは、スマートフォンを中心としたアプリ中心のインターネット利用への転化です。

当時、最大同時接続者数が5000名をこえていた時代とは大きくことなっており、またそういった周辺環境の変化もあり、現在は、ピークタイムでも、300名ぐらいのご利用者数となっています。

それでも、以前の中心スタッフであった僕達は、もう一度、チャベリにあの時の活気を取り戻せると信じており、そのために必要なことは何か、といったことを議論し、幾つかの方針を定めるにいたりました。

パット見、後ろ向きに見える方針もあるかと思いますが、それも含めて、改めて活性化させるために必要な施策であると信じて疑っておりません。

以前と変わったことで、愛着のあるルームやサーバーを失った方々には、大変心苦しい思いではあるのですが、以前の状況のまま単純に運営を続けることは、それこそサービスの終焉を意味するものであるとも考えています。

再起動を図る意味で、サービスをシンプルに、そして適切なサイズにした上で、ご利用利便性を高め、現在のインターネット周辺環境にも対応していく。

これらは一つでもかけてはならないと考えておりまして、今回の判断が、みなさまにも正しかったと思っていただけるよう、これから真剣に取り組んでいくつもりです。

また、そのために、サービスの譲渡を受けたつもりですので、ぜひ、中長期的な目で、僕達のやり方を見ていただき、また時にはご意見、ご指摘をいただければと思っております。